fukuyado_logo


BLOG

-Staff blog-



2017/07/11

一期一会

はじめまして。

福宿の折居と申します。

福宿では、まだまだ未熟者ですが、皆様に福宿に来て良かった!と思ってもらえるようなおもてなしをしたいと強く思っております。

観光情報などを期待していた方、すみません。

今回は私自身の体験にまつわる話と、福宿に泊まっていただいた1人のゲストの方とのお話しを織り交ぜてある言葉を紹介させていただきます!

私はまだ入って間もないですが、

先日1人のお客様にハッとさせられたことがありました。

それは『一期一会』と言う言葉です。

『一期一会』は、私の高校からの座右の銘でした。

高校の時吹奏楽部に所属しており、色々な場所でたくさんのお客さんの前で演奏し、数え切れない方とお会いして来ました。

どの本番も手を抜かず、全力投球すること。

その時に聴きにきてくださったお客様はこの演奏を聴くのが最初で最後かもしれない。

絶対に後悔しないように毎回、一生に一度という思いで、誠心誠意を込めて演奏する=『一期一会』ということを先輩や先生から教わりました。

『一期一会』は部活動での座右の銘でした。

卒業後も、『一期一会』は私のモットーとしておりましたが、

人前に立つこともほとんどなく、平凡な日々にこのモットーを忘れかけていました。

そんな時、先日台湾のお客様が福宿に泊まってくださり、この『一期一会』のお話しになりました。

お客様は予定があるのにもかかわらず、スタッフの私や他のゲストにたくさん話しかけてくれ、出会いに感謝。『一期一会』だから!と、その場の時間を大切に過ごしておりました。

最初から最後まで丁寧で、「今は一生に一度だから」と、考えと気持ちをずっと曲げませんでした。

その時に、高校時代のことが蘇り、

福宿というお客様とスタッフで成り立つ関係は、まさに『一期一会』だなと改めて感じ、もっと今をこの瞬間を大切にしよう!と強く思いました。

福宿スタッフのみんなが『一期一会』の気持ちを持ち、お客様やすべての人と接することができれば、一瞬一瞬の会話やおもてなしがより良いものになり、ゲストの方にとっても自分自身にとっても、素敵な思い出になっていくのではないかなと思います。

『一期一会』の気持ちで本日もたくさんのお客様をおもてなししたいと思います。

皆さまのお越しをお待ちしております