スマート空気入れの口コミ「これゃ楽だな~!」

ロードバイクのタイヤにスマート空気れを使って空気を入れた

スマート空気入れ KUKiiREを使ってみました。

結論から言うと「これゃ楽だな~!」って感じです。

全バルブ(英式・仏式・米式)に対応していました。

それから、コンパクトで持ち運びもできてとても便利な電動空気入れです。

音は少し大きめですが、それほど問題ないように思いました。

購入後のサポートもしっかり対応してくれるので助かります。

スマート空気入れ KUKiiRE

レビュー

スマート空気れと交換バルブ

我が家には複数の自転車があります。

  • ママチャリ(英式バルブ)
  • ロードバイク(仏式バルブ)
  • マウンテンバイク(英式)
  • 子供の自転車(英式)

それから車(米式バルブ)が一台。

これらを普通の空気入れで入れたらめっちゃ大変。
めんどくさいったらありゃしない。

スマート空気入れなら自動でタイヤに空気が入ってきます。タイヤの適正空気圧になったら自動で止まってくれるので大変便利でした。

スマート空気入れは手間いらずで楽な電動空気入れです。タイヤの空気圧をきちんと設定すれば、めっちゃ楽になります!

我が家のすべての自転車のタイヤ(英式バルブ・仏式バルブ)、そして車のタイヤ(米式)の空気が簡単に入れれるようになりました。

「これゃ楽だな~!」って感じです!(^^)!

スマート空気入れ KUKiiRE

音について

実際は音が「ブゥ~~!」と響き渡ります。

草刈り機みたいな音に似てるかな。もちろん草刈り機ほど大きな音ではありませんが。

近くにいると音が結構気になりました。しかし、家の中まではそんなに音が聞こえません。「外で何かやってるのかな?」くらいの感じでした。

深夜・早朝に使うのは念のため避けたほうがいいかもしれません。

昼間なら問題なく使えますね。

設定について

スマート空気入れを買うと、使い方動画が見れます。数分でわかりやすく説明してくれてるので、その動画を見れば簡単に本体の操作・空気圧の設定がわかります。

モードがいくつかありました。

  • 車モード
  • バイクモード
  • 自転車モード
  • ボールモード

各空気圧の目安表も付属されているので助かります。

液晶モニターについて

室内で見る分には問題ありません。

外に出るとあんまり見えないです。天気がいい日はモニターの数値がほとんど見えません。

ママチャリのタイヤにスマート空気れを使って空気を入れた

影があるところか曇りならなんとか見えます。

ロードバイクのタイヤ(仏式バルブ・フレンチバルブ)

ロードバイク 700×28C

私のロードバイクのタイヤは700×28C。

タイヤに表記されている適正空気圧

ロードバイク 700×28C 空気圧 550-685KPA
  • 550 – 680KPA
  • 5.5 – 6.8BAR
  • 80 – 100PSI

今回はタイヤの空気圧を6.1BARに設定。
スマート空気入れを使います。

ロードバイクのタイヤにスマート空気れを使って空気を入れた

・結果

あっという間に空気が入りました。タイヤもかなり硬くなりました。めっちゃ簡単に空気が入ったので少し唖然としました。「え?もう終わり?」みたいな感じで(笑)。

スマート空気入れは高圧タイヤ対応なので、ロードバイクのタイヤに空気を入れても全然問題ないですね。

これゃ~楽だ~!

スマート空気入れ KUKiiRE

ママチャリ(英式バルブ)

ママチャリのタイヤの空気圧 300KPA

カカアが使ってるママチャリです。タイヤは26インチ

タイヤに表記されている空気圧

  • 300KPA
  • 45P.S.I
  • 30kg/cm2

これらの数値はおそらく最大値だと思います。

今回は自転車モード初期設定値の260KPIで様子を見ることにしました。

ママチャリのタイヤにスマート空気れを使って空気を入れた

・結果

速攻ママチャリのタイヤに空気が入りました。260KPIになったらきちんと自動で止まってくれました。タイヤもかなり硬くなったので何も問題ありません。

これゃ楽だな~!

ただ、後輪タイヤは元々パンクの疑いがあったので、正確に空気圧が測れない感じがしました。空気圧の数値がおかしくて容赦なくタイヤに空気が入っていきました。タイヤがどんどんカチカチになっていくので、途中で電源を落としました。パンクの疑いがあるタイヤにはうまく入りませんね。(どの空気入れにも言えることと思いますが。)

スマート空気入れ KUKiiRE

子供用マウンテンバイクのタイヤ(英式バルブ)

子供のマウンテンバイク

適正空気圧

子供のマウンテンバイク 空気圧 280-450KPA
  • 280 – 450KPA
  • 2.8 – 4.5BAR
  • 40 – 65PSI

今回は、空気圧の数値を360KPAで様子を見ることにしました。

子供のマウンテンバイクにスマート空気れで空気を入れた

・結果

タイヤがすぐにパンパンになりました。空気注入時に「どんどんタイヤがパンパンになるけど大丈夫かな?」と思いましたが、360KPAになったら自動で止まってくれたのでよかったです。

これゃ楽だな~!

車のタイヤ(米式バルブ)

車のタイヤにスマート空気入れで空気を入れる準備

すでにタイヤの空気がきちんと入っていたので、米式バルブでも使えるかセットだけして試しました。

車のタイヤ 米式バルブにスマート空気入れを使う

結果、米式バルブにも簡単にセットできました。ただ、私のやり方が悪いのか、バルブにチューブをセットする際に、タイヤの空気がシューシューと抜ける音がしました。「やばい」と思ってすぐにチューブを外しました。

とにかく言いたいことは、米式バルブにもきちんと対応してるということです。やり方さえきちんとすれば車のタイヤにも空気が入れれると思います。

スマート空気入れ KUKiiRE

サッカーボール

サッカーボール ジュニア用

空気圧がわからなかったので、空気圧の目安表を参考にボールに空気を入れました。

空気圧の目安は10PSI。

我が家のサッカーボールはジュニア用です。サイズが少し小さいので8PSIで空気圧を設定しました。

ボールの空気穴に一番奥までぶっ刺します。穴が開くんじゃない?と心配したけど大丈夫でした。

サッカーボールにスマート空気入れで空気を入れる

結果、サッカーボールに簡単に空気が入りました。

ボールはカチカチになりました。

これゃ楽だな~!ホント楽ですね~!

スマート空気入れ KUKiiRE

コンパクトで持ち運びもできる!

コンパクトで持ち運びができるスマート空気入れ

重さは多少ありますが、小さい電動空気入れなので、持ち運びができます。

これからロードバイクに乗るときはリュックの中に入れて出かけようと思います。

また、車で出かけるときは、車内に積もうかなと思っています。

とにかく、コンパクトなので常に携帯できる電動空気入れです。

スマート空気入れ KUKiiRE

まとめ

スマート空気入れ KUKiiRE

スマート空気入れを使ったら「これゃ楽だな~!」となりました。

音とモニターが少し気になる部分はありますが、空気入れの手間と労力が皆無です!

我が家のすべての自転車のタイヤ(英式バルブ・仏式バルブ)、そして車のタイヤ(米式)の空気が簡単に入れれるようになりました。

コンパクトで持ち運びもできるので便利です。

これ1台持っておけば、空気入れで困ることはないでしょう。めちゃいい電動空気入れです。

購入後のサポートもしっかりしていました!

スマート空気入れ KUKiiRE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。